夢に挑戦したいプロジェクトオーナー募集!

アーティストやスポーツ選手、自治体などの皆さんにとってDreamSponsorは、プロジェクトのスケールアップや、作品のクオリティを上げるため、すでに活動が決定しているプロジェクトに対して必要な資金を募ることが可能です。目標金額を達成しない場合でもファンディングは実行され、プロジェクトオーナーは一定額の資金を獲得することができ、スポンサーはプレゼントを受け取る事が出来ます。一方で、プロジェクトオーナーは掲載時にプロジェクトの実施を確約する必要があります。実行段階に進んでいるプロジェクトや、過去に実施実績が有るプロジェクトなどに適した方式です。

※通常のクラウドファンディングでは、集まった額が目標金額に到達しなかった場合にはファンディングされない「All or Nothing方式」と言われるタイプです。目標金額を達成できなかった場合はプロジェクトをスタートさせる権利・義務共に消失します。まだアイデア段階のプロジェクトや、活動の本格化を控えているプロジェクトなどに適した方式で、本当に求められているコンセプトを持っているプロジェクトが、よりブラッシュアップされた形で実現に動き出す事が出来ます。

プロジェクトの成功に向けてあなたの想いを存分書きだしてください!

プロジェクト登録のポイント

●プロジェクト名

あなたのプロジェクトで1番はじめに人々の目に触れる重要な要素です。
ドリームスポンサーのサイト上だけでなく、TwitterやFacebook、mixi、ブログなどでプロモーションをする場合も、タイトルが最も目に触れる機会が多い要素になります。
多くの人は、このTwitterやFacebookでシェアされたタイトルを見て、あなたのプロジェクトページを訪れます。

●メイン画像

メイン画像は、プロジェクトの顔です。
タイトルと違ってTwitterには表示されませんが、Facebookではタイトルと一緒にメイン画像もシェアされます。また、トップページとプロジェクト一覧ページ等で表示されます。
目立つことよりも、伝わることが重要。タイトルとセットでお互いを相乗し合う事が大切です。
(サイズは、ヨコ600×タテ400ピクセル、ファイル形式はjpg,pngで設定してください(必須))

●本文

プロジェクト概要とは、あなたのプロジェクトページの真ん中に表示される、本文のことです。プロジェクト概要を作る時は、テキストと画像を利用して、情熱を持ってあなたのプロジェクトを表現しましょう。

●プレゼント内容

ドリームスポンサーは投資や寄付ではなく、クラウドファンディングです。
支援をしてくれたスポンサーへは金額に応じたお返しを必ずお返しする事で資金を募ります。多くのスポンサー、特に自分と親しい人以外からの支援を集めたい場合は、プレゼントの内容と金額設定は最も時間を使って考えるべきでしょう。
魅力的なプレゼントは、プロジェクト大成功への重要な一歩です。 そこで、プレゼントを考える上で重要な条件は下記です。 ・1種類だけでなく5種類までの範囲で選択肢を設定しましょう ・500円〜で価格を設定しましょう ・リターン毎に限定数(在庫数)を設定できます ・限定数(在庫数)を利用して早期支援者に向けたお得なリターンも設定できます

●プロフィール

プロフィールは、ユーザー登録した際のユーザー名、プロフィールがそのまま設定されます。
アイコンは、スポンサーにプロジェクトの作り手をイメージしやすくさせる大切な要素のひとつです。なるべく、顔写真を掲載しましょう。チームの場合は、代表者やロゴでも良いですが、チームのメンバーの顔が見えることで支援の可能性は高まります。
同じく、FacebookやTwitterといったパーソナルな連絡先のリンクを掲載しておくことも支援の可能性を高めるひとつになります。

カテゴリで探す