ガイドライン

株式会社KSパートナーズ(以下、「当社」といいます。)は、当社が運営するクラウドファンディングプラットフォームDREAM SPONSOR(ドリームスポンサー)(以下、「本サービス」といいます。)の利用について、 以下のとおりガイドライン(以下、「本ガイドライン」といいます。)を定めます。利用者の皆様(以下、「会員」といいます。)が本サービスを利用するためには、本ガイドラインおよび本ガイドラインとは別に当社が定める利用規約(以下、「利用規約」といいます。)の全てに同意して頂く必要があり、会員が本サービスを利用したときには、会員は本ガイドラインに同意したとみなされるものとします。 当社では本サービスのさらなる安全性とクオリティ向上のために、本ガイドラインを予告なしに変更する場合がございます。そのため、過去に本サービスに掲載されたプロジェクトには、本ガイドラインに沿っていないプロジェクトもございますが、ご理解とご了承をいただきますようよろしくお願いいたします。

第1条 本サービス

本サービスは、会員がプロジェクトオーナーとなり掲載したプロジェクトに対し、不特定多数の本サービスの会員がスポンサーとなり、そのプロジェクトへ金銭的な支援をする両者のマッチングの場を提供します。

第2条 プロジェクトの掲載と支援

1.スポンサーとして支援することは、当社およびプロジェクトオーナーが約定したプレゼント(スポンサーが支援した金額内で選択可能な無形または有形のモノ等とします。以下、「プレゼント」といいます。)を得る権利を購入し、プロジェクトの実行を応援する行為を示します。

2.あらかじめプロジェクトオーナーが定めた募集期間(プロジェクト毎にプロジェクトオーナーが設定した目標金額に到達しなければならない、有効期限をいいます。以下「募集期間」といいます。)内に、支援金が目標金額に到達した場合は、プロジェクトは成立(以下「SUCCESS」といいます。)となります。

3.募集期間に目標金額を達成しない場合でもファンディングは実行されます。プロジェクトオーナーは一定額のプロジェクト資金を獲得することができ、スポンサーはプレゼントを受け取る事が出来ます。

4.プロジェクトオーナーは掲載時にプロジェクトの実施を確約する必要があります。実行段階に進んでいるプロジェクトや、過去に実施実績が有るプロジェクトなどに適した方式です。

5.プロジェクトオーナーは、自らのプロジェクトがSUCCESSするようにスポンサーおよびユーザーに対してプロジェクトのPRおよび進捗状況の共有をすることが推奨されます。

6.プロジェクトオーナーは、募集期間内に目標金額を越えて支援が集まった場合でも、募集期間の終了日までは途中でプロジェクトの掲載を終了することはできず、必ず募集期間の終了日までスポンサーの募集を行わなくてはなりません。

7.本サービスに掲載が開始されたプロジェクトは、原則的に当社の判断以外に掲載を取り下げることおよび募集期間や目標金額、プレゼントの内容や金額を変更することはできません。ただし、やむを得ない理由でプロジェクトの開始が実行できないと当社およびプロジェクトオーナーが判断した場合は、その限りではありません。その場合は、プロジェクトオーナーは速やかに当社までその旨を通知するものとします。

8.プロジェクトオーナーからプレゼントを得る時期は、プロジェクトオーナーが本サービスに掲載するプロジェクトにおいて明示して定めるものとします。当社はスポンサーとプロジェクトオーナーの間の一切の関係に関する責任は負わず、プレゼントの受け渡しなどに関して万が一トラブルが生じた際には、スポンサーとプロジェクトオーナーとの間で解決するものとします。また、スポンサーは本サービス上に表示されたプレゼントの配布数の上限を理解した上で、支援金を支払うものとします。

9.プロジェクトオーナーは、募集期間の終了日より180日以内にプレゼントを履行しなけばなりません。

10.スポンサーは支援を行った場合、支援を行ったプロジェクトの利用条件(プロジェクトごとに別途本サービス上で表示します。)を理解し、同意したとみなされるものとします。

11.当社は、スポンサーの支払処理が完了した段階で、プロジェクトのスポンサー一覧ページにスポンサーとして支援している旨を遅滞なく表示できるようにするものとします。

12.スポンサーは、プロジェクトに関してあらかじめ約定されたプレゼント以外の要求は行わないものとします。

13.本サービスを利用するプロジェクトオーナーまたはスポンサーに対し、本サービスの利用に関連して、課税が生じることがあります。当社は当該課税に関し一切関与しませんので、課税の有無や課税額等については、プロジェクトオーナーおよびスポンサーが、自らの責任で確認および対応するものとします。

第3条 利用資格について

1.未成年の会員が本サービスを利用する場合は、親権者の同意が必要となります。

2.本サービスを利用したプロジェクトオーナーによるスポンサーの募集は、成人で日本国内の住所、電話番号、本人名義の銀行口座、公的機関が発行している身分証(免許証、パスポート、健康保険証等)もしくは学生証を持っている方のみ行うことが可能です。

第4条 プロジェクトの掲載に関する禁則事項

1.プロジェクトオーナーは、自らと関わりのないプロジェクトおよびプロジェクト権利者に許可を得ていないプロジェクトの掲載はできません。

2.会員は、スポンサーの住所やメールアドレス等の情報および支援に関する履歴を知り得た場合に、本人の承諾なくインターネット上およびインターネット以外への転載・開示は一切行うことができないものとします。ユーザー名はその限りではありません。

3.下記に該当する内容がプロジェクトおよびプレゼントに含まれるプロジェクトの掲載は禁止します。

 (1)法令に違反するもの

 (2)著作権を保有していない著作物、使用許諾を受けていない著作物その他正当な使用権を保有していないもの

 (3)銃器・凶器類、たばこ、医薬品・医療品、動物、昆虫等の生物、販売に際して法律で義務づけられている免許や資格条件を満たしていないもの、非合法商品全般

 (4)火薬・花火など危険性の高い商品、犯罪に使用されるおそれがある商品(エアガン、スタンガン、催涙スプレー)、 法令により携行を禁止された刃物、開運、魔よけを標榜(ひょうぼう)する高額商品、金融商品(株や配当など)、一般に流通している商品券やクーポン券といった換金性の高いもの

 (5)その他当社が不適切と判断したもの

第5条 著作権および知的財産所有権

1.プロジェクトオーナーが掲載するプロジェクトには、著作権を保持していない著作物または使用許諾を受けていない著作物を含んでいないことが条件となります。

2.会員は、プロジェクト内容について、当社、プロジェクトオーナーその他の者の名誉その他の権利ないし利益を侵害するものでない限り、当社の定めるプロジェクトのURLおよびブログパーツ・ウィジェット、プロジェクトタイトル、プロジェクト概要のテキストおよび画像、プロジェクトオーナーのプロフィールをインターネット上で転載することができるものとします。また、インターネット以外の紙面媒体等への転載については、当社およびプロジェクトオーナーの事前の承諾を得て行わなければならないものとします。

3.会員は、スポンサーとして支援したか否かに関わらず、プロジェクトに関する著作権・商品化権その他の一切の権利を有しないものとします。ただし、スポンサーとして支援した場合のプレゼントを得る権利を除きます。

第6条 キャンセル、返品、返金

1.スポンサーは、支援金の支払いをした後は、キャンセル、返品、返金要求、その他支払いの撤回は一切行うことはできません。

2.プロジェクトオーナーは、一旦成立したスポンサーとの間のプロジェクトの撤回・変更を求めることができないものとします。ただし、万が一やむを得ない事情で撤回を求める場合は、当社とスポンサーに対して十分な事情説明を行い、プロジェクト掲載によって受け取った金額の返金を行うものとします。

3.本サービス以外でのプロジェクト活動進行中に関するトラブル、返金要求、プレゼント返品要求、その他紛争については、スポンサーとプロジェクトオーナー間で解決するものとし、当社は一切責任を負いません。

4.当社は、プロジェクト開始後、理由の如何を問わず、プロジェクトオーナーがプロジェクト進行不可能となった場合やプレゼントの履行遅延・履行不可能となった場合であっても、支援金の一部または全部の返金は一切行わないものとします。

第7条 プロジェクトオーナーへ支援金の支払い

1.当社は、募集期間の終了後に、当社から、当社の定める手数料および決済時に何らかの事由により決済が正常に行えなかった金額を差し引いた金額をプロジェクトオーナーへ支払うものとします。

2.決済時に何らかの事由により決済が正常に行えなかった場合は、正常に決済が完了するまでスポンサーがプレゼントを得る権利は発生しません。さらに、プロジェクトの募集終了から30日を越えても正常に決済が処理されない場合は、金額に関わらず、その支援はキャンセルとなるものとします。

第8条 手数料について

当社の手数料は、最終的にプロジェクト掲載で集まった総支援金額の20%とし、80%をプロジェクトオーナーへ支払うものとします。また、別途発生する決済手数料は弊社が負担するものとします。

第9条 サービス運用について

1.アクセスの集中などにより、スポンサーとして支援金の支払いができなかったことにより会員に生じる損害に当社は一切責任を負いません。

2.本サービスの基準時間は、当社のサーバー、システムで管理する時間とし、実際の時間や本サービスで表示する時間とは一致しない場合があります。会員はあらかじめこれを了解の上で本サービスを利用するものとします。

3.当社は、スポンサーの支援金が目標金額に到達せず、プロジェクトを開始できなかったことによりプロジェクトオーナーに生じる損害については一切責任を負いません。

4.当社は、スポンサーの責に帰すべき事由(登録メールアドレスや住所の間違い等)でスポンサーとして支援したことの表示の遅延、プレゼントの遅延、遅配が発生したことによりスポンサーに生じる損害については一切責任を負いません。

第10条 個人情報の取り扱い

プロジェクトにおいてプレゼントの提供等のためにスポンサーの個人情報(住所、電話番号、メールアドレス等)が必要となる場合、本サービスの定める取得方法またはメッセージ送受信の機能を使用するものとします。この際得た個人情報の管理はプロジェクトオーナーが責任を持って行うものとし、当社は情報の漏えい等のトラブルにより生じる損害については一切責任を負いません。

第11条 利用規約

本サービスを利用するためには、別途当社が定める「利用規約」についても同意いただく必要がございます。

第12条 準拠法および合意管轄

1.本ガイドラインの準拠法は日本法とします。

2.本ガイドラインに関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第13条 ガイドラインの変更等

1.当社は、本ガイドラインを事前の承諾通知なく、変更することができるものとします。当該変更の後、本サービスを利用した会員は、かかる変更に同意したとみなされるものとします。

2.本ガイドラインの一部の規定の全部または一部が法令に基づいて無効と判断された場合であっても、当該規定は元の意思にできる限り沿うように解釈されるものとし、当該規定の無効部分以外の部分および本ガイドラインのその他の規定は有効とします。

3.本ガイドラインの規定の一部がある会員との関係で無効とされ、または取り消された場合でも、本ガイドラインはその他の会員との関係では有効とします。

以上

平成25年1月7日制定

カテゴリで探す